エリシオンの新婦【10話】会話ネタバレ

目次

エリシオンの新婦 10話のできごと

ユイナ
アスベルス・ディ・カスカルは帰っていった。魔力を感じ疲れて、応接間のソファで横になっている

ガチャ

執事
ユイナさま、カスカル少佐は良い選択とは思えません
ユイナ
(そうよね…エイバンとカスカルは犬猿の仲だし)

風呂の後、エイバンとの会話。アスベルと魔力交渉したことをバラす

エイバン
髪は乾かして貰わないのですか?
ユイナ
今日監察官としてアスベルが来ました。
エイバン
不要な仕事のはず!何か目的があって来たはず
ユイナ
アスベルと魔力交渉しました
エイバン
(ガーン)
エイバン
それはユイナの望んだことなのですか?
はい
エイバン
……それなら良いんです
…はい。ごめんなさい。
エイバン
あなたが謝ることはないのです
エイバン
何か乱暴なことなどはされませんでしたか?
ユイナ
大丈夫です。
エイバン
望まない魔力交渉は絶対にしないでください。あなたを守るのが支援者なのですから
ユイナ
ありがとう
ユイナ
魔力を強く感じるようになりました
エイバン
アスベルのせいで?(ガーン)
エイバン
魔力を感じるようになったことは良いことです

ディベルタ(学校)にて

ユイナ
執事が言うには、あの後エイバンがアスベルを殴ったらしい
ユイナ
そして私は魔力が使えるようになった
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる