エリシオンの新婦ネタバレ【1〜3話】

目次

エリシオンの新婦 1話のできごと

ユイナ
ここはエリシオン。男性だけが生まれる星。期末試験の勉強を終えて大学の図書館を出た「私」は、監獄に閉じ込められていた。
ユイナ
馬車が停まると仮面を付けた男性たち。

「私」と結婚する人は–。

エリシオンでは他の星から女性を召喚して婚姻を結びます。

エリシオンは女性が複数の男性を夫として迎えてOK。

ユイナ
アスベルスとエイバン、二人の王子のような紳士が「私」取り合っている。
アスベルス・ディ・カスカル
その人は俺と目があって微笑んだんだ!
エイバン
私を選んだこと後悔させません

エリシオンの新婦 2話のできごと

ユイナ
「私」は、黒髪の紳士エイバンを選び、初夜の「魔力交渉」を行う。
ユイナ
あっ……んんっ……
エイバン
もうイッてしまったんですか?
エイバン
これからが始まりですよ
ユイナ
素晴らしい「交渉」にエイバンも「私」も感嘆する。
ユイナ
翌日は、魔力交渉を学ぶ学校へ。
ユイナ
宿題は「一人の男性と交渉を行って下さい」とのこと…。

エリシオンの新婦 3話のできごと※ネタバレ注意

授業では、地球に家族を置いてきた女性が絶望している。しかし、教師が言うには、

「星の意思」

により、過去のことも思い出せなくなるそう。

この星は階級差がはげしく、帰りには、なんと奴隷を購入。

エイバンがお風呂に一緒に入りたがっているが、恥ずかすぎる…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる