復讐の皇后【53話 はじめての…】楽しい対話式で回想ネタバレ

目次

復讐の皇后53話のできごと

ルシオ皇帝の回想です。

人々
皇太子はアリサ母后の虐待に耐えきれず人を殺したって……殺した相手は皇太子殿下の実母だったとか…
人々
汚らわしい!…いくら虐待を逃れるためとはいえ人間とは思えませんわ…
人々
アリサ母后に残忍な一面があったなんて。でもそのアリア廃后から教育を受けた皇太子も似たようなものでしょうけど…
子供ルシオ
…………

泣いて下さい

パトリツィア
(そのように語ることができるまで
どれだけ自分を傷付けてきただろう
あなたはどれだけ悲しかったのだろう…)
パトリツィア
そのように平然と振る舞うのはおやめ下さい
パトリツィア
(どうして…自分のために泣かないの?どうして自分のために怒らないのよ?第三者である私ですらこんなにも胸が締め付けられ、怒りに震え、あなたのことが不憫でならないのに…)
パトリツィア
泣いて下さい陛下 泣かなくてはなりません
パトリツィア
この状況で涙一つ流すこともできないあなたが不憫なのです

涙を隠すように言ったローズ

ローズモンド
可哀想なルシオ…わたくしのみが陛下を理解できるのです… 涙が表に出た瞬間軽蔑と非難に晒されるでしょう
ルシオ皇帝
(この手で傷つけたパトリツィア皇后だけが…私のために…涙を流してくれている…)うっ…ううっ…ヒック

そっと抱きしめるパトリツィア皇后。

ローズ毒親との縁切り

ローズモンド
あんたらに私の名前を呼ぶ資格があるとでも?あんたたちは八つ裂きにしても飽きたらない…。早く親権放棄にサインしろ
ローズモンド
ただの一度も娘だなんて思ったこともないくせに…
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる