悪党の母になりました 対話式ネタバレ

目次

悪党の母になりました 1話のできごと

ロゼリア
ごく普通の保育士だった私。よくある話ですが目覚めたら読んでいた小説の中に。悪党アインスパナの母になっていました。
ロゼリア
ロゼリアは息子アインスパナを虐待し、最後に殺される予定。なんとかしなければ。
子供アイン
母上!
ロゼリア
かわいいな!息子育てよう。
子供アイン
一緒に食事していいんですか?桃食べていいんですか?
ロゼリア
喜んでる。これまでどんな扱いを受けていたんだろう。朝起きないな。なんでだろう。

ベッドのアインに無数のアザが…!

悪党の母になりました 2話のできごと

ロゼリア
このアザは一体?!苦しそう!
侍女
アイン様は桃アレルギーでございます
子供アイン
母上は悪くないです、また一緒にご飯が食べたいです!
ロゼリア
アインはロゼリアに嫌われたくなくて桃を食べたのね…。私が守らなきゃ

乳母にアインのことを聞きに行く

侍女
アレルギーなど奥様は知らなくてもいいことです。アイン様は弱点がないように育てる予定です
ロゼリア
どういうこと?!
侍女
我がチェイド公爵家に代々伝わる教育法です奥様の命令でも従うことはできません

せめてアインを看病するロゼリア

子供アイン
すっかり良くなったみたいです
ロゼリア
良かった…。でも侍女達の冷たい視線は一体?小説の中のアインは弱点などなかったのに。まさか弱点をなくすためにこんなきつい教育を?

ロゼリアの生い立ち

ロゼリア
私は施設育ちだから子供に囲まれていて、自然と保育士になった。賑やかな保育園から自宅に帰ると誰もいない部屋が寂しくて小説が楽しみだった。
ロゼリア
アインは私にできた初めての家族よ。何があっても守ってみせる
カシウス
久しぶりだな。元気だったか?
ロゼリア
この世界で最も恐れられる悪党、夫カシアス!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる